簿記・電卓の全国大会で優勝実績ナンバーワン! 「NABIの強さを伝統として繋いでいきたい」

2018.10.31 Wed

NABIの学びは
アウトプット&個別指導がカギ
NABIの目標は、全員が在学中に「日商簿記検定2級」を取得すること。高校時代に簿記に触れていなくても入学2カ月で合格する例もあり、さらに「日商簿記検定1級」に目標を上げて頑張る学生たちがいます。

「NABIの学びは、アウトプットと個別指導がキーワードです。まず一日の始まりは、前日の授業内容の確認テスト。ここで、前日に学んだことが頭に入っているかどうかがわかります。そこで見つかったミス・不明点は、理解ができるようになるまで個別にしっかりと教えています」と鈴木先生。

また、学科混合で日商簿記検定1級の取得を目指す「各学科日商簿記1級クラス」もあり、1級取得が必須である税理士を目指す学生や、この資格を将来に生かしたいという学生たちが集います。

それぞれの学生の目標、そして理解度を講師陣が把握し、個別に指導することで一人ひとりが着実に合格の道へと進めるようサポートしています。

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア