胎内でバイク&カートレースシリーズ開催! ウェットコンディションの第2戦で激走展開

2019.07.6 Sat

新潟県胎内市にあるスピードパーク新潟が主催する「ライディングスポーツカップ2&4 SPNシリーズ 2019」。春から秋にかけて年5回開催されるカートとバイクのレースです。6月30日(日)には第2戦が開催されました。

大会当日は朝から雨。路面は一日中ウェットでしたが、バイク、カートとも選手たちは濡れた路面に苦戦しながらも果敢に攻め、抜きつ抜かれつの白熱かつクリーンなレースを展開していました。

会場には胎内市のラーメン食堂「麺丼屋くら」さんが出店。昼時においしいラーメン、タレかつ丼などを提供し、参加者の元気を後押ししてくれました。

県外からも多数のエントリーがあり、「とても楽しく、アットホームな良いサーキットだ!」「ぜひまた来たいです」などの声が聞かれました。
スピードパーク新潟は国内屈指となる広大なカートコースを有し、レーシングカート、レンタルカート、ミニバイク、自動車、中・大型二輪など、さまざまな走行が可能。また、随時、さまざまなレースが開催されています。

2&4 SPNシリーズ第3戦は7月21日です。
「観戦無料で、どなたにも気軽に親しんでいただけると思います。また、通常営業日は、レーシングカートや各種バイクの持ち込みも可能、レンタルカートもあるので、初心者からベテランまで思い思いに楽しんでいただけると思います」と、スピードパーク新潟。
気軽にモーターレースを楽しめる身近なスポットです。

カートのYAMAHA-SSクラスでは新潟国際自動車大学校1年生の須合修也さんが2年生を抑えて優勝。先輩たちは次戦でのリベンジに燃えていました。

 

バイクのOPEN300クラス表彰式。優勝は越後丸和会の丸山和昭さん。

 

株式会社スピードパーク新潟
〒959-2600 新潟県胎内市松波1013-36
TEL/0254-45-2900
Mail/info@speed-p-niigata.jp
営業時間/8:00~17:00(レンタルカートは16時~日没までの時間も乗車可)
定休日/毎週木・金曜(祝日の場合除く)

シェア