薬物乱用防止啓発動画 NegiccoのMeguさんへの衣装提供 国際トータルファッション専門学校

2022.09.5 Mon 関連タグ: #専門学校#教育

NSGグループ 学校法人 国際総合学園 国際トータルファッション専門学校(以下「本学」、新潟県新潟市、
学校長:土田 一郎)では、中学生など若世代に向けて、違法薬物使用禁止を訴える動画の撮影に参加された新潟のご当地アイドル「Negicco」のメンバーで「新潟県警察ノードラッグ大使」を務めるMeguさんが着用された衣装を作成させてもらいました。

衣装のデザインはファッションデザイン科2年小潟莉々子さん、衣装制作はファッションデザイン科2年の安藤百恵さん、ブライダル・コスチュームデザイン科2年西巻みのりさんが携わり制作いたしました。

本学のファッションデザイン科は1年次にデザインやパターン、縫製の基礎知識を学び、2年次に高度な服作りを学び、デザインやコンテストに積極的に挑戦します。2年次はデザイン画の入選に向けたアイデアやコンセプトの深堀りを行い、デザインへのアプローチ理論などを授業内で対策を徹底的に行い主要な国内コンテストへ出場することで、例年多数の受賞歴を収めています。また、ブライダル・コスチュームデザイン科は1年次にファッションデザイン科と同様にデザイン、パターン、縫製の基礎技術を学び、2年次に衣装デザインコースとウェディングドレスコースに分かれ、より専門性に特化したカリキュラムを学び作品を完成させていく学科となります。

動画撮影は国際映像メディア専門学校の学生が監督を行い、8月25日に撮影が終了。今後、新潟県警察のホームページ等で2023年2月頃から閲覧できるようになる予定です。

※2023年度生募集よりブライダル・コスチュームデザイン科はコスチュームデザイン科に学科名変更。ブライダル衣装に関する内容は2023年度生募集からファッションデザイン科ブライダルデザイナーコースに移行

 

■NHK NEWS WEB

https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20220825/1030022411.html
■国際トータルファッション専門学校とは?

1945年、前身となる岩崎服装学院の創設より77周年を迎える新潟県唯一の服飾系の専門学校です。

日本・世界で活躍する業界のプロを講師として招いての直接指導や日本を代表する企業とのコラボ授業が充実など、実践的なカリキュラムを通じて変化するファッション業界で活躍できるプロフェッショナルを育成します。

設置学科:ファッションデザイン科、コスチュームデザイン科、ブランドプロデュース科、

ファッションスタイリスト科、ファッションビジネス科、大学併修ファッション科

<国際トータルファッション専門学校 公式HP>

https://nitf.jp/

関連タグ: #専門学校#教育