財務面でグループの事業・起業を支えたいとIターン 掲げるテーマは「いつかグループの番頭に!」

2019.05.30 Thu


新潟の第一印象は「え!?思ったより都会やん!(笑)」
NSGへの入社を決めてIターン
新潟へのIターンはNSGグループへの入社で決めました。それまで新潟は、学生時代に一度スノーボードのために赤倉へ行ったことがあるくらいで、イメージは‟田舎の雪国”。なので、面接で初めて新潟駅に降り立った時は「え!? 思ったより都会やん!(笑)」って思っちゃいました。
NSGグループはそれまで全く知らなかったんですが、起業支援や財務管理などを行っているグループ法人の㈱事業創造サポートの存在からグループの理念や事業内容を知り、すぐに興味を持ちましたね。もともと起業に携わることにも関心があって、さらに事業領域も幅広いので率直に面白そうだなと思いました。
よし、新たな土地でまたゼロから始めてみよう! という意気込みでしたね。
それでも、やっぱり最初は土地に馴染むのに苦労はしました。「会話のテンポが合わない」なんて言われちゃうと、さすがに落ち込みましたし…(笑)でも、人と話すことが好きなので今では新潟で出会った友人も増え、週末はレジャーやイベントに出かけたりしています。
あと、これもよく言われていると思いますが、本当に食べ物が美味しい!
米、魚、なんでも美味しいですよね。これは誇れるものだし、もっとアピールできるんじゃないかともったいなく思うところでもあります。
商人の街出身の私としては、各分野の作り手さんがいて、素晴らしいものづくりをしている新潟は本当に羨ましく、素敵だなと思います。でもこっちに来てから食べ過ぎちゃって、体重計に乗るのが怖いんですよ…(笑)

2019年3月に十日町市で行われた音楽イベントに友人たちと参加。新潟ならではのレジャーも満喫しています。

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア