選手、学生の健康を食事管理で支える! 新潟医療福祉大学「栄養サポート部」

2018.10.24 Wed

将来に繋がる実践力が財産に
「より多くの部員を巻き込んでいきたい」
健康栄養学科のほとんどの学生が「栄養サポート部」に所属しているも、活動に参加できていない部員が多くいることも実情。「もっと影響力を高めて、今以上に部員たちを巻き込んでいきたいなと思っています。こうした自由に活動できる場があるのだからこそ、1年生がやってみたいこと、新たなことにチャレンジしたい人の意見を吸い上げて活動の幅を広げていきたいです」と部長の齋藤さん。現在も新潟市内の飲食店とのコラボレーションメニューを開発中。先日メニューコンテストを行い、新たなチャレンジへと走り出しました。

メニューコンテスト当日の様子

 

「高校生の時、部活のマネジャーをしてから栄養について学びたくなった」
「食べることが好きだから‟食″に関わる仕事がしたい」
「小学生から給食が大好きで、将来の夢は給食の先生だった」

それぞれが夢を持って選んだ、「食」「栄養」で人々の健康をサポートするという道。
栄養サポート部の活動を通して出会う人、新たな発見は将来に繋がる財産になっています。

今後も栄養サポート部は、学生ならではの発想と行動力で人々の健康をサポートする活動を進めていきます。



ホームページ/https://www.nuhw.ac.jp/
〒950-3198 新潟市北区島見町1398番地
TEL:025-257-4459 FAX:025-257-4456
時代が求める「優れたQOL(Quality of Life)サポーター」を育成。保健・医療・福祉・スポーツの総合大学で「チーム医療」を学ぶ6学部13学科の総合大学です。

栄養サポート部Facebookページ/https://www.facebook.com/NiigataNSC/
栄養サポート部インスタグラム/https://www.instagram.com/nutrition_support_club/
栄養サポート部2年インスタグラム/https://www.instagram.com/mogupon17/

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア