長期企業内実習の成果を、学生自らプレゼンで報告 ~日本唯一の実践型総合専門職大学<開志専門職大学>~

2020.12.21 Mon

NSGグループの学校法人新潟総合学院が2020年4月に開学した総合専門職大学「開志専門職大学」事業創造学部では、今年度の企業内実習について学生が振り返り、得られた学びやチームの課題について学生自らプレゼンテーションを行う「企業内実習Ⅰ実習報告会」を実施します。

 

■開催趣旨

開志専門職大学の大きな特長である、在学中600時間以上(約5カ月)の長期企業内実習。経営やマーケティングを学び、未来の起業家を育成する事業創造学部では、今年度の実習過程を終えた学生たちが、実習の成果や課題について発表する「企業内実習Ⅰ実習報告会」を、12月23日(水)に開催します。

当日は本学学長・北畑隆生をはじめ、本学教授陣およびゲストオブザーバーがギャラリーとして参加。講評を以て学生へフィードバックを行います。

 

本報告会では、学生が企業ごとのチームに分かれ、プレゼンテーション形式で実習の成果を発表。また、プレゼンテーションの内容をもとにポスターを作成し、ポスターセッションも行います。

最も印象に残った実習の理由や感想、検討した課題などをチームで共有することで、学修成果の定着を図るとともに、プレゼンテーションを通して“伝える技術”の習得を目的とした、開志専門職大学ならではの実践学習プログラムです。

■開催概要

日時/2020年12月23日(水)13:15~15:25

会場/開志専門職大学 紫竹山キャンパス4階 S406教室

 

■当日スケジュール

13:15 開会あいさつ/北畑隆生(本学学長)

13:25 趣旨説明/近藤正幸(事業創造学部 学部長・教授)

13:30 進行説明/福田 稔(事業創造学部 准教授)

13:35 学生発表(スクリーンを使っての発表5~6チーム、1チーム5分、質疑応答3分)

14:35 休憩(15分間)

14:50 ポスターセッション(6~7チーム、1チーム2分)

15:15 全体講評/北畑隆生、遠山幸男氏(ウィネット株式会社 代表取締役)

15:25 閉会

 

 

□開志専門職大学とは?

2020年4月新潟市に開学、在学中600時間(約5カ月)以上の長期企業内実習を行う、日本唯一の超・実践型総合専門職大学。実践的なカリキュラムを通じてビジネスの現場で必要な知識と応用力を身に付け、変化する社会で活躍できるプロフェッショナルを育成します。

設置学部:事業創造学部、情報学部、アニメ・マンガ学部(日本初!2021年4月開設)

<開志専門職大学 公式HP>
https://kaishi-pu.ac.jp/

<本リリースに関するお問い合わせは>

学校法人 新潟総合学院 開志専門職大学 学務課
担当:遠田孝之
〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山6-3-5
TEL:025-240-8118 
FAX:025-240-8123

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア