開志学園高等学校 女子硬式野球部  U16チャレンジマッチ、ユース大会 W優勝!三冠達成!!

2020.11.11 Wed

NSGグループの一員である 開志学園高等学校 女子硬式野球部は、埼玉県加須市にて行われた「KWBF U16チャレンジマッチトーナメント(関東女子硬式野球連盟主催)」、「KWBF 高等学校女子硬式野球ユース大会(関東女子硬式野球連盟主催)」において、W優勝を飾りました。

これにより、8月に行われた「KWBF高等学校女子硬式野球大会」の優勝も合わせて、開志学園高等学校 女子硬式野球部は、今期三連覇、そして三冠を達成しました。

新型コロナウイルスの影響により、例年は8月中旬に開催されていた「全国高等学校女子硬式野球ユース大会」も、今年度の参加は東日本地域の高校のみに限定され、各週の土日を使ってトーナメントを進める形式となりました。また、「U16チャレンジマッチトーナメント」についても、ユース大会と並行してトーナメントを進める異例の形となりました。

8月の「KWBF高等学校女子硬式野球大会」優勝直後から、1、2年生は残された二つの大会でも頂点を取るべく、これまで以上に熱い思いを持って練習に励み、指導者陣も常勝チームとしての開志学園高等学校女子硬式野球部を築くべく、新たな気持ちで指導にあたりました。

土日に行われる試合は、会場がすべて埼玉県であるため、生徒たちは5時にはグラウンドを出発しなければなりませんが、毎回、寮では引退した3年生が朝早く起きて1、2年生のためにメッセージ付きのお弁当を作り、玄関先で声援とともに見送ることが恒例となっていました。また、試合を終えて新潟に戻ると、21時を過ぎることも多くありましたが、その際にも寮の玄関先では3年生全員が1、2年生を迎え、ハイタッチを交わしながら労をねぎらう姿がありました。

決勝戦の前日には、3年生全員の寄せ書きとメッセージカードが1、2年生に送られ、生徒たちはそれらをベンチに掲げながら、3年生の思いと声援を胸に、懸命に戦った結果、見事W優勝を飾ることができました。

 

  • KWBF高等学校女子硬式野球ユース大会
    大会期間:9月6日(日)~11月7日 (土) ※土日のみ開催
    大会会場:加須きずなスタジアム(埼玉県)、田ケ谷サンスポーツランド(埼玉県)
    主  催:関東女子硬式野球連盟
    大会形式:トーナメント
    参  加: 高校…10校

  • 大会結果
    1回戦
  • 花咲徳栄高等学校

000 000 0   0

022 001 ×   5

開志学園高等学校

 

2回戦
村田学園女子高等学校

000 1   1

940 ×  13

開志学園高等学校

 

準決勝
作新学院高等学校

000 000 0  0

210 012 ×  6

開志学園高等学校

 

決勝
横浜隼人高等学校

101 000 0   2

300 052 ×  10

開志学園高等学校

 

  • KWBF U16チャレンジマッチトーナメント
    大会期間:9月6日(日)~11月7日 (土) ※土日のみ開催
    大会会場:加須きずなスタジアム(埼玉県)、田ケ谷サンスポーツランド(埼玉県)
    主  催:関東女子硬式野球連盟
  • 大会形式:トーナメント
    参  加: 高校…9校
    クラブチーム…10チーム

 

  • 大会結果
    1回戦
    村田女子・岩瀬日本大学連合チーム

000 00   0

131 4×    9

開志学園高等学校

 

2回戦
スルガマリンガールズ

000 000 0   0

100 201 ×   4

開志学園高等学校

 

準決勝
モンスターレディース

001 00  1

050 12× 8

開志学園高等学校

 

決勝
横浜隼人高等学校

100 000 0  1

820 002 × 12

開志学園高等学校

 

学校法人大彦学園 開志学園高等学校
所在地:新潟市中央区弁天橋通1丁目4-1
URL: http://www/kaishi.ed.jp

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
担当者名 : 山岸 佳(やまぎし けい)
TEL:025-287-3390   
FAX:025-287-3363 
e-mail:yamagishi.kei@nsg.gr.jp

 

シェア