陸上・織田記念国際大会でアルビレックスRCの青島選手優勝! 前山選手2位入賞!

2018.05.2 Wed

4月28日(土)29日(日)、広島市のエディオンスタジアム広島で開催された第52回「織田幹雄記念国際陸上競技大会」で新潟アルビレックスランニングクラブに所属する青島綾子選手が女子棒高跳びの部で4m10で優勝。前山美優選手が、女子100mの部で11秒56で2位に入りました。この大会はジャカルタ2018アジア競技大会日本代表選手選考競技会を兼ねており、両選手は国際大会での活躍が期待されています。

女子100mの部で2位入賞した前山選手。

前山選手は2018年3月に新潟医療福祉大学を卒業し、4月より新潟アルビレックスランニングクラブに入団。入団当時、「東京オリンピックへの出場を目指して頑張りたい」と意気込みを延べていました。
織田記念国際ではセカンドベストを出し、日々の練習の成果が結果に繋がっています。次は5月3日(木・祝)に開催される第34回「静岡国際陸上競技大会」女子200mの部に出場予定。

~NSGグループは新潟アルビレックスランニングクラブを応援しています~

シェア