高校生が将来を考えるきっかけになれば ~12月4日(火)開志学園高等学校で経営者が出張授業~

2018.12.17 Mon

生徒たちは各々真剣にメモを取り、約一時間の出張授業はあっという間に終了。
終了後には「『何もしない事が失敗』という言葉が心に残った」「自分に嘘をつかず、夢を諦めないで叶えたい」といった声が聞かれました。

また、この出張授業は11月22日(木)に胎内市にある開志国際高等学校でも行われ、スマホアプリの開発・分析を行うフラー株式会社 代表取締役CCO櫻井裕基様に登壇いただき、全校生徒約360名の前で授業が行われました。

新潟ベンチャーキャピタル株式会社(※)は、高校生のほかにも大学生向け、社会人向けに企業経営者との交流の場を提供するイベントを企画しています。
将来の選択肢の一つとして「起業」「経営」について目を向けてもらい、新潟県の経済を活性化できればと、今後も起業支援活動を積極的に行っていくそうです。

学校法人大彦学園 開志学園高等学校
http://www.kaishi.ed.jp/
新潟市中央区弁天橋通1丁目4-1
入試広報課:025-287-3390

 

(※)新潟ベンチャーキャピタル株式会社
https://www.niigata-vc.co.jp/
新潟市中央区米山3-1-46
TEL/025-250-6306 

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア