【開志専門職大学】<企業×大学生×商品開発>実習150時間の成果を発表! 2021年度 『新規商品開発・販売実習Ⅰ』 実習報告会を開催

2021.07.12 Mon

NSGグループ学校法人 新潟総合学院 開志専門職大学(以下「本学」、新潟県新潟市、理事長:池田 祥護、学長:北畑 隆生)では、2021年7月20日(火)に「2021年度『新規商品開発・販売実習Ⅰ』実習報告会」を開催いたします。本学事業創造学部2年生の前期科目「新規商品開発・販売実習」では、県内企業をはじめとする9社のご協力のもと、企業内実習を実施しています。この度の報告会では、前期の実習を通して得られた学びや成果について、学生自らがプレゼンテーション形式で発表します。

▲昨年12月に実施した、2020年度 企業内実習報告会の様子

 

■開志専門職大学の企業内実習について

本学事業創造学部では、専門職大学の特徴的なプログラムの一つ「企業内実習」を1年次から実施しています。卒業までに660時間(約5カ月)以上にわたる実習を通じて、実践力を身に付けていきます。学生たちが理論と実務を学び、新しい価値やビジネスを創造する力をつけられるよう、企業各社のご協力を頂きながら実習を進めてまいりました。

事業創造学部2年生前期の企業内実習科目「新規商品開発・販売実習Ⅰ」では、本学の2年生62名が、県内企業を中心とした9社からそれぞれ商品開発と販売について学び、得られた知識と学生ならではの感性を実習先企業の商品やサービスに生かす取り組みを行っています。今回、実習の成果発表の場として、下記概要の通り報告会を開催します。当日の取材やメディアでのご紹介等、担当者までお気軽にお問い合わせください。

 

■実施概要

2021年度『新規商品開発・販売実習Ⅰ』実習報告会

日時/2021年7月20日(火)13:00~16:30

会場/開志専門職大学 紫竹山キャンパス4階 「S406」講義室

住所:新潟市中央区紫竹山6丁目3番5号

内容/本学事業創造学部2年生による、実習先での商品企画や開発についてのプレゼンテーション

ポスターセッション、実習先企業担当者様からの講評

□協力企業(五十音順)

愛宕商事株式会社、株式会社イタリア軒、株式会社NSGアカデミー、グローカルマーケティング株式会社、

株式会社Sight、株式会社ニイガタスタイル、新潟綜合警備保障株式会社、

株式会社マグネット、リコージャパン株式会社 新潟支社

 

 

■開志専門職大学とは?

2020年4月、新潟市に開学。在学中600時間(約5カ月)以上の長期企業内実習をはじめとする教育で、成長分野の高度人材を育成する総合専門職大学です。実践的なカリキュラムを通じてビジネスの現場で必要な知識と応用力を身に付け、変化する社会で活躍できるプロフェッショナルを育成します。

設置学部:事業創造学部、情報学部、アニメ・マンガ学部(2021年4月開設)

 

<開志専門職大学 公式HP>

フロントページ

<メディア掲載・取材など、本リリースに関するお問い合わせは>

学校法人 新潟総合学院 開志専門職大学
事業創造学部 社会連携推進課 遠田 孝之

toda.takayuki@kaishi-pu.ac.jp

〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山6-3-5

TEL:025-240-8118 FAX:025-240-8123

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア