FSGカレッジリーグが福島県郡山市と包括連携協定を締結~まちづくりに学生の視点を~

2018.05.14 Mon

専門学校を運営するFSGカレッジリーグが5月9日(水)に、福島県郡山市と包括連携協定を締結いたしました。

協定締結式は市役所で行われ、品川萬里市長とFSGカレッジリーグの双石茂常務理事が協定書を取り交わしました。

この包括連携協定は「地方創生の推進」および「持続可能な郡山の創生」を目的として結ばれました。今後は郡山市と双方の資源を活用し、人材育成、教育・文化・スポーツ振興、地域づくりなど様々な分野で協力していきます。具体的な取り組みについては今後計画予定ですが、小学校高学年以上を対象としたプログラミング体験講座や市職員向けのドローン講座の開催などを検討しています。

FSGカレッジリーグは4月20日(金)に福島県田村市とも地域活性化に関する包括連携協定を締結しております。この協定の取組みの一つとして、田村市職員の作業服デザインのプレゼンを国際アート&デザイン大学校の学生が行いました。

以上のようにFSGカレッジリーグでは、各自治体と連携した超実践型職業教育を推進しています。

シェア