ICT教育を利用した臨場感ある予習・復習~メリットは紙資源の節約からアクティブラーニングの楽しみ創出まで

2018.02.28 Wed

新潟ビジネス専門学校は、全学生にタブレット端末(iPad)を使用したICT教育を取り入れています。紙で問題を配布する必要は減り、iPadに配信した問題の回答及び正誤判定を、全学生分一斉にホワイトボードに投影することもできるため、理解度の確認や友人との意見交換もその場で可能となり、授業への参加意欲を高める授業を行うことが可能になりました。

この取り組みは、平成29年度から全学科・全学生を対象に導入しました。学生は『weClass』というアプリを使用し、入学後に付与されたID・パスワードを用いてログインします。教員側の端末では、どの学生に教材や問題を配信するか設定できるので、選択授業においても有効活用できます。

問題の作成は、選択式・手書き・キーボード入力による回答を選択することが可能です。昨今、記述形式の問題を苦手と感じる学生は多く、同世代の学生の回答例は良い参考になります。教員は学生の理解度を瞬時に確認することができ、タイムラグなく補足説明をすることができます。グループ学習においては、他の学生の意見を視覚的に捉える事ができるため、口頭発表より多くの情報を確認することができるようにもなりました。

学生からは「テレビのクイズ大会みたいで楽しい」「他の学生にも、自分の回答が見られるので緊張するけど、恥ずかしいから頑張ろうって思った」「1問1問すぐ答えが確認できてが良い」などの反応がありました。

NBC新潟ビジネス専門学校
所在地:新潟市中央区万代1-2-22  
代表者:学校長 渡辺敏彦        
 URL: http://www.nbc.ac.jp/
問い合わせ:教務部 田上 若菜    
TEL:025‐241-2131  FAX:025‐245-4367   e-mail:tanoue.wakana@nsg.gr.jp

シェア