NSG美術館では11月7日(土)より新潟市西区在住の洋画家 渡辺政紀氏の作品展 「古色を探して」 を開催いたします。

2020.10.20 Tue

NSG美術館では11月7日(土)より新潟市西区在住の洋画家 渡辺政紀氏の作品展「古色を探して」を開催いたします。フレスコ画の持つ古さと鮮やかさに魅入られた渡辺氏は油画でこれらの不思議な感覚、《古色》を感じさせるような絵を描くことを追求しています。「異形の神々」と題されたシリーズ作品には野生動物たちが数多く登場します。さまざまな鬼をイメージした、氏の人形作品も見どころです。


異形の神々2019


さまざまな鬼たち

十代の頃からフレスコ画の持つ古さと鮮やかさに魅入られピエロ・デラ・フランチェスカパオロ・ウッチェロ、etc に傾倒し油画でこれらの不思議な感覚《古色》を感じさせるような絵を描くことが出来ないかと四苦八苦しております。

渡辺政紀

◆   「古色を探して」 渡辺政紀展
◆    会期:2020年 11月7日(土)~12月20日 (日)

NSG美術館 
新潟県新潟市中央区西船見町5932番地561
電話/025-378-3773

ホームページ/http://www.nsg-artmuseum.jp/
開館時間/10:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日/月曜日※祝日または振替休日が月曜日の場合はその翌日
観覧料/■個人■大人300円、専門学生・大学生200円、高校生以下無料
■団体(20名以上)■大人200円、専門学生・大学生100円、高校生以下無料
※学生は学生証の提示が必要

シェア