【国際調理製菓専門学校】「越後姫」を使ったスイーツレシピコンテスト!専門学校発・地産地消教育!新潟県のブランド苺の魅力をPR!

2021.06.7 Mon

「調理」「製菓・製パン」「栄養」食の総合専門学校『Food国際調理製菓専門学校』は、2021年6月4日(金)に「第11回越後姫スイーツレシピコンテスト」を開催しました。

「food(フード)国際調理製菓専門学校」では、地域の食文化を盛り上げるため、食を通じた地域貢献活動を実施しております。この度、当校パティシエ学科2年生(製菓9チーム、製パン3チーム)が実践教育として取り組む「越後姫スイーツレシピコンテスト」は、今年で11回目。将来のパティシエ、ブーランジェを目指す学生に対し「地産地消教育の推進」ならびに「食材教育の実地体験」を推進するため、地元食材の美味しさ、素晴らしさに気づき、その良さを県内外に普及・伝承できる人材を輩出することを主な目的としております。

 

「越後姫」は、非常にデリケートなため新潟県内でしか出回らないという、新潟が誇るブランド苺です。「越後姫」の香り高さ、甘さ、みずみずしさの特性を生かし、食材のうまみを引き出すレシピを学生たちが考案しました。発想性や食材の組み合わせ、味、ネーミングや調理中の技術などの点でプロ審査員が本格的に評価し、以下3作品が受賞となりました。

最優秀賞   「まるごとぎっしり苺のレアチーズケーキ」

 

 

  • イタリア軒賞 「ざくっと‼いちごたくサンド」

※イタリア軒受賞作品はホテルイタリア軒にて販売予定(時期未定)

 

 

  • JA賞     「えちご姫のきいろのドレス」

県産ブランド苺の魅力および学生達の地域活性活動に関しまして、地域発の明るい話題となるべく報道のご依頼を申し上げます。

【コンテスト概要】

■コンテスト内容 パティシエ・ブランジェを目指す学生がレシピを考案し、

発想性や食材の組み合わせ、味、ネーミングや調理中の技術などの点でプロ審査員が

本格的に評価

■開催日時    2021年6月4日(金) 13時00~16時00

■会   場    国際調理製菓専門学校 別館パティシエ館(新潟市中央区古町通6-976)

■協   賛    全国農業協同組合連合会 新潟県本部

■特別審査員   菓子舗田文 山重 イタリア軒 全国農業協同組合連合会新潟県本部 敬称略

 

<本案件に関するお問合せ先>

国際調理製菓専門学校

〒951-8063 新潟市中央区古町通6番町953-1

TEL: 025-210-8805 担当:川島 淳子

E-mail:junko.kawashima@nsg.gr.jp 学校HP:https://www.food-673.jp

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア