10/28(日)町田戦はNSGグループサンクスデー! スタジアムに巨大横断幕登場!

2018.10.22 Mon

10月28日(日)デンカビッグスワンスタジアムで行われる明治安田生命J2リーグ第39節アルビレックス新潟対FC町田ゼルビア戦はNSGグループのサンクスデーとして開催されます。

2018シーズンはこの町田戦を含め残り4試合。ホームで迎えるFC町田ゼルビア戦は、来季のJ1復帰を目指す上で非常に重要な試合です。

NSGグループでは、入場ゲートでオレンジシートを配布するほか、サポーターの皆さんの想いをピッチで戦う選手たちに届けようと巨大な横断幕を製作。当日は当グループ職員が入場する選手たちに向けて横断幕を掲げ、サポーターの皆さんと共に選手を激励します。

【実施内容】
■横断幕へのメッセージ募集
今回のサンクスデーに向けて、左右52メートル、天地1.2メートルの巨大な横断幕を製作いたしました。試合当日のデンカビッグスワンで、ご来場の新潟サポーターの応援メッセージを募集いたします。完成した横断幕はウォーミングアップ終了後にピッチレベルに登場し、入場する選手たちに向けて想いのこもった横断幕を掲げて、試合直前の選手たちを激励します。

募集場所/デンカビッグスワンスタジアム
Eゲート前広場 特設テント・Eスタンドコンコース
募集時間/10:00~13:00

■入場ゲートでオレンジシートを配布
町田戦は、来季のJ1復帰に向けた戦いの幕開けとなる重要な一戦です。「あわせよう、みんなの力を。見せよう、新潟の魂を。」を合言葉にしたオレンジシートをビジター以外の全入場ゲートで配布します。

皆様、当日はメッセージのご協力をお願い致します。
スタジアムで心を一つにして、選手へ熱い声援を送りましょう!

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア