1/10(金)NSGグループが中国「華山教育グループ」と教育交流提携を締結

2020.01.10 Fri

NSGグループは、中国「華山教育グループ」と教育交流提携を結ぶ運びとなり、1/10(金)ホテルイタリア軒にて調印式を行いました。

中国陝西省渭南市に本部を置く「華山教育グループ」は、中国国内に32のキャンパス、3万人以上の学生が学び、積極的に国際化を推し進めています。
そしてNSGグループもこれまでに「ナンバーワン教育」「オンリーワン教育」を掲げ、海外の一流校と提携を行ってきました。

今回の締結に際し、NSGグループの池田祥護副代表は「3万人以上の学生が学ぶ華山教育グループと協力体制を築くことで、学生の皆さんが互いにグローバル感覚を養い、両国の発展に寄与する国際的な人材を育てていきたい」と話し、華山教育グループCEOの任永敏様は「日本の教育機関の提携先を探していたところ、NSGグループの専門分野の幅広さにとても魅力を感じた。中国の学生の皆さんには、日本の最先端の技術を学んで羽ばたいてほしい」とコメントしました。

締結のサインを交わす華山教育グループCEO・任永敏様とNSGグループ 池田祥護副代表

 

提携の主な項目
1.短期・長期を含め学生交流の推進
2.教職員の交流
3.学術に関する情報ならび出版物の交換
4.留学生として相互の学生受入推進

 

環日本海経済圏にあって、ひと際経済成長著しい隣国 中国の教育機関との提携による「教育交流」を通じ、NSGグループの学生たちには異文化間の理解を深めてもらい、中国の学生たちには日本の先端技術に触れ、習得してもらうことで、両グループの教育を通じた友好関係が太く、長く続く事を期待しています。

 

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア