2月2日(土)新潟医療福祉大学 にて「アスリートとSNS」講演会開催

2019.01.26 Sat

2月2日(土)新潟医療福祉大学にて、スポーツ庁の委託事業「大学スポーツ振興の推進事業」の一環として「アスリートとSNS」と題し、講演会およびパネルディスカッションを実施します。

本イベントは委託事業のうち、「アルビレックスグループと連携した人材育成のさらなる推進」として行うもので、株式会社アルビレックス新潟様の協力を頂いております。

開催趣旨 :
プロスポーツ選手や学生アスリートがSNSで情報発信することは、アスリート自身のパーソナルブランディングにとって重要な手段の一つで、且つ、ファンやサポーターと選手が直接コミュニケーションを行い、絆を深めるツールとなっています。一方、炎上リスクも伴うため、適切な発信やコミュニケーションを行う上での正しい知識や考え方を身につける必要があります。そうした状況を踏まえ、選手としてのSNSの有効活用、及び所属団体による選手への組織的な支援について学び、考える機会として下記のセミナーを開催いたします。

●【開催概要】 :
2月2日(土)15時開始(14時30分受付開始)
新潟医療福祉大学 Q棟2階講義室 〒950-3198 新潟市北区島見町1398番地

◆講義タイトル :「アスリートとSNS」
①「スポーツにおけるインターネット・デジタル戦略」
株式会社Jリーグデジタル コミュニケーション戦略部 部長 杉本 渉 様
② : 「SNS活用の注意点及びSNSの活用事例」
株式会社トレンシス クリエイティブディレクター
兼 公益財団法人日本オリンピック委員会 選手強化本部 インテグリティ教育ディレクター 上田 大介 様

◆パネルディスカッションテーマ : 「個人と組織のSNS活用の違いと融合」
【パネリスト】
〇株式会社Jリーグデジタル コミュニケーション戦略部 部長 杉本 渉 様
〇株式会社トレンシス クリエイティブディレクター
兼 公益財団法人日本オリンピック委員会 選手強化本部 インテグリティ教育ディレクター 上田 大介 様
〇株式会社アルビレックス新潟 代表取締役社長 是永 大輔 様

 


ホームページ/https://www.nuhw.ac.jp/
〒950-3198 新潟市北区島見町1398番地
TEL:025-257-4455(代表) FAX:025-257-4456
時代が求める「優れたQOL(※)サポーター」を育成。保健・医療・福祉・スポーツ分野の6学部13学科で「チーム医療」を学ぶ。
(※)QOL=Quality of Life(生活の質)

本件に関するお問い合わせ 
【連絡先】 新潟医療福祉大学 TEL.025-257-4459  FAX.025-257-4456
入試広報部 広報課 中原 英伸

シェア