47,000人を動員したNSGカレッジリーグ主催「NSG夏フェス」専門学校の夏イベントが大きな注目に!

2019.07.29 Mon

NSGカレッジリーグは、全校合同の学園祭と職業体験イベントを合わせた「NSG夏フェス」を7月13日(土)、14日(日)に開催いたしました。

4回目の今年は昨年の動員数約45,000人(2日間延べ)を超える47,000人が来場しました。
Twitterトレンド新潟エリア第1位、全国エリア第33位にランクインし、ネット上でも大きな話題となりました。
NSG夏フェスでは、専門学校の特長を活かして企業や団体とコラボしながら高校生を中心とした来場者に職業や業界を体験いただく教育コンテンツを提供しており、体験した方の総数は30,000人を超えます。

そのほかに専門学校生たちが学んだ知識や技術を披露するファッションショーやヘアメイクショー、ブライダルショーにおいても大成功を収め、全体で7,000人以上の観客を動員して多くの方を最高のパフォーマンスで魅了しました。

今年は新しい企画にもチャレンジしています。エンタテイメント、音楽、ヘアメイク、ファッション、建築・大工、声優・映像制作を手掛ける専門学校7校がコラボしたお化け屋敷「恐呪病棟(きょうじゅびょうとう)」が初登場。
シナリオ作成、会場設営、特殊メイク、演出などプロデュースから装飾・運営まで全て在校生が実施。入場者数2,000人超え&最大90分待ちの長蛇の列を作り、開店から閉店まで行列が絶えない人気ぶりとなりました。

また、同じく学生が企画運営を行う毎年恒例の人気企画「NSG夏フェス2019ミス&ミスターコンテスト」では、これまで以上にWebの特性を十分に生かしたコンテスト企画となり、動画視聴60,000回、インスタのいいね!数115,000、総投票数25,000件を記録し、過去最大の人気を博す結果となりました。

学生たちはそれぞれがNSG夏フェスにおいて役割を持ち、準備や運営、サービス提供などの現場を通じて日々の学びでは得られないチームワークやコミュニケーション、主体性などを体得できる経験になったことと思います。

NSGカレッジリーグは、今後もこのような教育イベントを通じて人材育成と地域社会の発展に寄与してまいります。

■NSGカレッジリーグ「NSG夏フェス」概要
日時: 2019年7月13日(土)、14日(日)
両日とも10:00〜17:00<入場無料>

会場: 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター 展示ホール
(新潟市中央区万代島6-1)

内容: 業界・お仕事体験ブース、アーティストやお笑い芸人などによるステージライヴ、お化け屋敷、飲食ブース 等
URL: サンキュー夏フェス専用サイト https://mydreams.jp/summerfes2019/thankyou/

【NSGカレッジリーグ】
公式HP http://mydreams.jp/ 
NSGカレッジリーグは、新潟県内に28の専門学校を展開しており、文部科学省が定める8つの専門分野を全て網羅しています。179学科284コースを有し、在籍者数は約7,000人、留学生850人、卒業生は合計91,000人を超えており、専門人材の輩出を通じて地域創生・地域社会への貢献に取り組んでいます。

<本件に関するお問い合わせ>
担当部署:事業推進部   担当者名:多賀祥治
TEL:025-210-8565  FAX:025-210-8566 e-mail:taga.shoji@nsg.gr.jp

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア