84歳からパソコン学習をスタート! シニア世代こそIT機器を味方に!

2017.10.25 Wed

シニアの日常に浸透するIT端末
臆せずアクティブに使いこなす人が増加

株式会社チアリーが運営するパソコン市民講座(パソコン、タブレット、スマートフォン教室)には10代~80代まで幅広い世代の方が在籍していますが、60代以上のシニア世代の受講生が半数近くを占めています。今、パソコン教室に通っているシニア世代は、アクティブに日常生活の中でIT機器を使いこなすことを目的にしています。

IT機器やサービスの利用はシニア世代の間でも急激に進んでいます。
例えば、インターネットでの閲覧や検索といった初歩的な使い方だけでなく、一歩踏み込んでネットショッピングやチケット予約など、実生活に組み込んだ使い方までする人が多くなっているのです。もはや若い世代と同じく、パソコンは特別なものではなく、臆することなく生活の一部で使うもの、なくてはならないものという意識が高まっています。

80代の受講生、武藤さんのコメントです。
「20年ほど前、子どもたちに勉強を教えていましたが、当時は書類が手書きで大変でした。パソコンが使えると便利だ! という期待が大きく、不安に思うようなこともなくパソコンの勉強を始めました。壊れても仕方ないという気持ちでどんどん触ってみています。以前に教室に通っていたこともありました。しかし、便利な反面、どんどん発達する技術に追いつけなくなったり、忘れてしまったりすることもあるので、改めて教室に通おうと思い、スマホで自宅の近所の教室を検索、パソコン市民講座を見つけて勉強を再スタートしました。教室で学んでみると自分のパソコンの知識が偏っていたことに気づかされます」。

「ゆくゆくは、現在運営しているNPOのチラシを作成したり、機関誌の原稿作りにパソコンを活かすことが目標です。NPOのホームページも作らないといけないかなと思っています」と武藤さん。

 

〈パソコン市民講座とは〉
株式会社チアリーが全国99カ所で運営するパソコン教室。2002年の開校以来、15年で54万人以上の卒業生を輩出。「自立」と「つながり」を教育ポリシーに掲げ、個別映像授業スタイルでシニア・主婦層を中心に指導。現在、受講生85,00名、プレミア倶楽部会員12,500名。

〈問い合わせ〉
株式会社チアリー
所在地:東京都新宿区新宿1-15-9 さわだビル9F
URL:https://www.pc4353.net/
TEL:03-5368-2411
FAX:03-3355-3128
担当:老沼杏子
メール:koinuma@pc4353.com

シェア