JAPANサッカーカレッジは 新潟県の「おとなのデンタルヘルスサポート事業」に モデル校として参加しています!

2020.11.9 Mon

NSGグループの全国唯一サッカー総合専門学校「JAPANサッカーカレッジ」では新潟県が実施しております「おとなのデンタルヘルスサポート事業」にモデル校として参加しております。

新潟県は12歳児のむし歯数が19年連続で全国一少ない県となっている一方で、成人期以降の取組が十分ではないため、高齢期に多くの歯が失われていることが課題となっています。それを改善するために新潟県では「おとなのデンタルヘルスサポート事業」を実施しており、当校も昨年の2019年よりモデル校として参加しております。

また、最近では歯周病と認知症の関連が指摘されていたり、噛む力とパワーであったり、噛み合わせとバランス能力の関係などスポーツ選手にとっても歯は大切なものです。

当校ではこの「おとなのデンタルヘルスサポート事業」において、歯科保健実態調査を実施するとともに、昨年度は歯科健診や歯科保健指導を実施していただきました。

今年度はGoogleフォームを利用し、事前アセスメントやアンケート、口腔清掃用具の設置を実施しております。


↑ 昨年度の歯科検診、歯科保健指導の様子

2020年11月13日(金)には、歯科保健協会の江邊様にお越しいただき、歯磨き状況の確認や歯科保健相談を実施いただく予定になっております。

今後も、青少年期以降の切れ目のない歯科保健対策の推進のため、JAPANサッカーカレッジではこの「おとなのデンタルヘルスサポート事業」に取り組んで参ります。

【本件に関するお問い合わせ】
JAPANサッカーカレッジ 
担当 山田、中村
新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1
TEL:0254-32-5357  
FAX:0254-32-5358
E-mail:yamada.hideaki@nsg.gr.jp  
URL: http://cupsnet.com/

シェア