しごと事業創造New Business,New Happiness

チャレンジ精神にあふれた事業創造のリーダーを育成

NSGグループでは、創業当時から「ベンチャーマインド」と「チャレンジ精神」をもって事業創造に取り組んできました。NSGグループは地域社会のニーズに応え事業領域を拡大し、現在はグループとその支援法人を合わせて109社を数え、10,000人以上が働いています。
今後もさらに雇用を創り出していくためには、既存事業においてイノベーションを起こし事業を発展させることや、新たに事業を創造することが必要です。そのためには、失敗を恐れずに新しいことに果敢にチャレンジすることが不可欠です。
NSGグループでは、職員・社員一人ひとりのチャレンジを積極的にサポートしています。

職員・社員のチャレンジを応援するしくみ

NSGグループでは、職員・社員が自らチャレンジすることを支える様々な仕組みやしかけを設け、一人ひとりをトータルでサポートしています。

職員・社員が新規事業のアイデアをプレゼンする機会を設けると共に、希望者に事業化に向けたアドバイスをするなど、様々な形で支援を行っています。また、社内でイノベーションを起こすことや創業を希望する職員・社員を集め、アイデアをブラッシュアップしたり、事業計画書を作成したりする勉強会なども開催しています。

職員や社員がやりたいことに挑戦できる仕組み

<人材活性状況調査>

職員や社員の自己申告で行われ、現在の職場への改善提案や組織全体への提言の他、個々人の異動配置、勤務地の要望を把握し、組織運営・人事ローテーションに反映しています。仕事を通じて個人が成長するために礎となる制度で、やりたいことにチャレンジする勇気を与えています。

<公募制度>

グループ各社の部門長などの役職者、グループ内で手掛ける新規事業担当者、M&A案件の企業の経営者などを募り、自由に応募できる制度です。職員や社員のチャレンジを促進し、キャリアの可能性を広げます。

個人の成長をサポートする仕組み

<資格取得奨励制度>

自己啓発として資格取得へのチャレンジを奨励し応援する制度で受験料の負担や報奨金の支給を行う他、スキルアップのために講座を受講する場合にも補助しています。

<経営者能力開発制度>

各社の経営幹部候補生、また起業希望の職員・社員を対象に事業創造大学院大学への通学を補助する制度。社会のダイナミズムを担える人材の育成を目的にしており、グループ各社からの受講生は既に100名を超えています。

創業を支援するしかけ

<学校周辺・企業周辺事業プレゼン>

職員・社員が従事している事業・分野における新規事業のアイデアに関して、毎年プレゼンするチャンスがあります。ここからもいくつかの事業・法人が誕生しています。

<NSGアドバンス>

起業志向の職員・社員たちが自身のアイデアを発表し、数名のグループに分かれてアイデアのブラッシュアップを図ります。メンバー全員で協力し合いながら議論し、最終的には創業を目指します。

視野と人脈を広げるしかけ

<にいがた未来塾への参加>

毎回、各界の識者や経済人をゲストにお招きし、様々なテーマについて講演していただくと共にグループ内外の若手社員の交流の場となっています。地方創生モデルとして新潟をどう活性化させるか、そのために我々はどうあるべきかを議論し、若手社員が自身のビジョンを考え直すきっかけとなっています。

<NSGネクストへの参加>

グループ内の20代・30代の社員を対象とした「NSGのDNA」を体感するための研修会です。グループ各社の第一期世代による歴史の振り返りやグループ討議を通じて、理念の理解・浸透を図っています。

特色ある採用活動

起業を志す方、グループ各社の幹部候補として活躍いただける方を積極的に採用しています。キャリア入社の半数以上がIターンの方で、既に創業者・経営者になった事例も生まれ、新しい風をもたらしています。新卒採用では、「経営者養成コース」「エキスパートコース」「ビジネスコース」3つの採用窓口を設けるなど特色ある採用を行っています。

起業家支援と企業再生による地域活性化

NSGグループでは、新しい事業の創造に創業以来一貫して取り組んできました。
NSGグループでは、事業を立ち上げ、その事業を軌道に乗せ、継続していくことができるよう経営指導や人脈の紹介、出資などグループの様々なリソースを活用した起業家支援を行っています。また、経営難に陥った地方の経済や文化を支えてきた老舗企業や、後継者不在で存続が危ぶまれたりした老舗酒蔵・味噌蔵などの企業再生を手がけています。
NSGグループでは、起業家支援や企業再生の活動を通じて、地域経済の活性化に取り組んでいます。

起業家育成のためのしかけ

NSGグループでは、新たな事業の立ち上げを目指す起業家の育成やその支援を通じて、地域活性化に取り組んでいます。その一環として、グループ内部だけでなくグループの枠を超えて、幅広く創業の志のある人を支援する仕組みを整えています。

異業種交流会501新たな企業の育成や事業創造を目指す起業支援組織

「異業種交流会501」は、NSGグループの代表である池田弘が創設した起業支援組織です。新潟、福島、東京で新たな事業の育成や事業の創造に取り組んでいます。
行き過ぎた中央集権化と閉塞感、さらにはグローバル化の時代にあって、日本の活性化の主役となるべきなのが地方です。そうした理念に基づいて地方の活性化を図り、全国にその理念を普及させるべく活動しているのが、「異業種交流会501」です。「異業種交流会501」は生涯に500社もの会社設立に関わったとされる経済人 渋沢栄一を1社でも上回る、501以上の企業を育成すべく名づけられました。
毎月の定例会では各分野で活躍する起業家や経営者、さらには各分野の専門家をゲストに招き、現実の体験に即したお話や専門的視野による分析から多くの示唆を得ています。

異業種交流会501事務局

〒951-8065 新潟市中央区東堀通1-494-3 学校法人新潟総合学院内
TEL 025-210-8577 FAX 025-210-8566 http://www.igyosyu501.jp/
【郡山支部】 福島県郡山市本町1-16-18 5階 TEL 024-991-6226 FAX 024-927-1116
【東京支部】 東京都港区芝大門1-1-32 御成門エクセレントビル4F TEL 03-6452-8747 FAX 03-6452-8748

にいがた未来塾新潟の未来について若者が集い、学び、論じ合う場

新潟を活性化し、世界一のまちとするために活動するもう一つの会が「にいがた未来塾」です。NSGグループの代表池田弘が初代塾長を務め、2014年6月からは(株)和僑商店代表取締役社長葉葺正幸が塾長を務めています。
にいがた未来塾では毎回、各界の識者や論客、経済人をゲストに招き、さまざまなテーマについて講演していただきます。会の後半には葉葺塾長とゲストのトークセッションが行われます。
個性ある地域として新潟が発展し、「新潟モデル」として良きお手本となる。そんな志で活動しているのが、にいがた未来塾です。

にいがた未来塾事務局

〒951-8063 新潟市中央区古町通2番町495 愛宕神社内
TEL 025-224-3640 FAX 025-223-2310 http://www.niigata-miraijuku.jp/

池田弘の起業塾起業を目指す方を募集・支援する窓口

NSGグループでは、グループの職員・社員だけでなく、広くグループ外の起業希望者を募集・支援することを目的に「池田弘の起業塾」を開設しています。
起業・創業(特に新潟県内を中心とした)を目指す方をNSGグループ代表の池田弘が募集・支援する取り組みです。ウェブサイトを通じて事業アイデアを募集し、実現可能性の高いものには、事業化に向けたアドバイスとともにNSGグループの様々なリソースを活用し多方面からの創業支援を行っています。