【国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校】新潟県職業能力開発関係表彰式にて表彰されました!国家資格「舞台機構調整技能士」3級は2年間で100 %取得達成!

2021.12.3 Fri 関連タグ: #専門学校#エンタメ

NSGグループの国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校(音響・照明科2年生)の学生が2021年11月25日(木)に新潟市民プラザで行われた「新潟県職業能力開発関係表彰式」にて表彰されました。

当校学生は「令和3年度前期技能競技大会入賞者」として表彰。新潟県内で国家資格「舞台機構調整技能士3級」を受験した中で一番の成績優秀者に送られます。今回、1位と2位で当校の学生が受賞いたしました。

「舞台機構調整技能士3級」とは、厚生労働省が管轄しており、劇場、会館などにおける舞台音響技術者対象の国家技能検定です。
舞台の音響装置、舞台装置の取り扱いや調整をする資格であり、音響制作会社、舞台制作会社、劇場、会館、ホール、公共施設などで活かすことができ、フリーランスでも活かせる資格です。

舞台機構調整技能士の資格は、演劇などの公演に際し、舞台機構の一部である音響装置の調整、取り扱いや吊りもの他、舞台装置の取り扱い調整についての技能を認定するもので、国家資格である技能検定制度の一種。演出家や構成担当者からの指示に合わせて、効果的な音響プランを作成することや、各種機械・装置を調整し、操作します。

コンサートやイベント、舞台上演など、舞台効果を盛り上げる名脇役といった仕事です。
当校では音響・照明科と音楽ビジネス科の在校生が受験します。
なお、全国合格率は約6割の国家資格ですが、当校では今年度2年間で取得率100%を達成いたしました。

コンサートライヴ市場は10年前と比べ右肩上がりを続けています。
現状コロナ禍により大きな打撃を受けている昨今ではありますが、オンラインライヴの台頭など、音楽エンタメに舞台は欠かせないものとなっており、より一層舞台機構調整技能士の重要性が高まっていくものと予想されます。

今後も専門的で実践的な学びを通じ、専門性の高い人材を育成するとともに、地域に貢献できる人材を輩出してまいります。

【国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校】 https://show-net.jp/
新潟にある音楽系専門学校で、歌、楽器、ダンス、K-POP、音楽ビジネス、音響・照明、作曲・編曲、レコーディングが学べる学校である。また日本で唯一K-POPを学べる学科「K-POPエンタテイメント科」があり、全国からK-POPを学びたいという学生が集まっている。

学科
ヴォーカル科/ミュージシャン科/ダンス科/K-POPエンタテイメント科/音楽ビジネス科/音響・照明科/サウンドクリエイター科/研究科

所在地: 新潟市中央区古町通7番町935番 NSG-スクエア
TEL:0120-086-349

<本案件に関するお問合せ先>

国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校
〒951-8063 新潟市中央区古町通7番町935番 NSG-スクエア
TEL:0120-086-349 担当:山本 雄太
e-mail:yamamoto.yuta@nsg.gr.jp
学校HP :https://show-net.jp/

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら