アルビレックスチアリーダーズ 新潟県フードバンク連絡協議会「子どもの未来応援プロジェクト公認アンバサダー」 就任のお知らせ

2021.09.17 Fri

NSGグループの株式会社アイ・シー・オー スポーツマーケティング(新潟市中央区:代表取締役社長 小平勝志)が運営する「アルビレックスチアリーダーズ」は、新潟県フードバンク連絡協議会(三条市:会長 髙見優)が運営する「子どもの未来応援プロジェクト」公認アンバサダーに9月23日に就任いたします。

 

■「子どもの未来応援プロジェクト」とは
当プロジェクトは、一般の皆様より無償でご提供いただいた米・野菜・菓子・飲料などの食糧品や、マスク・除菌水・おむつ・生理用品などの衛生用品を、新潟県フードバンク連絡協議会がひとり親家庭等に届ける取り組みです。
新型コロナウィルス感染拡大の影響により、社会的・経済的困窮が発生し、これまでの日常生活が失われてしまった家庭が増加していることから、当プロジェクトの意義が益々高まっています。

■アルビレックスチアリーダーズによる公認アンバサダーとしての役割
アルビレックスチアリーダーズは、「子どもの未来応援プロジェクト」の社会的認知度を高めることをねらいとして、当プロジェクトでの取り組み内容を積極的に発信していきます。
具体的には、新潟県フードバンク連絡協議会主催イベントの共同運営や当該イベントでのパフォーマンス披露の他、アルビレックスチアリーダーズ各メンバーSNSによる情報発信等を行っていきます。
また、当プロジェクトを応援してくれる協力企業・団体等を募集し、新潟県フードバンク連絡協議会との橋渡し役を担って参ります。
これらの取り組みにより、これまで以上に多くの物品を新潟県フードバンク連絡協議会に集め、必要な方々へ十分に届けることができるようになることを目指します。

■公認アンバサダーとしての最初の活動
イオンモール新潟南にて行われる「フードドライブ活動イベント(主催:新潟県フードバンク連絡協議会)」に参加し、フードバンク活動の認知度向上に取り組みます。
※「フードドライブ活動イベント」は新潟県フードバンク連絡協議会が「子どもの未来応援プロジェクト」の一環として行っている活動です。

■「フードドライブ活動イベント」 について
主催:新潟県フードバンク連絡協議会
日時:2021年9月23日(木・祝) 10:00~17:00
場所:イオンモール新潟南(新潟市江南区下早通柳田1丁目1番1号) 1階 スカイコート
内容:フードバンクの活動内容をパネル展示にて紹介、家庭で余っている食糧品や衛生用品の受付

アルビレックスチアリーダーズの役割
・来場の皆様へ向けた「子どもの未来応援プロジェクト」およびフードバンク活動内容の説明
・持ち寄られた食糧品等の受付
・活動を広く知ってもらうことを目的とした当イベント開催前後のSNSによる情報発信

※新型コロナウィルス感染を防止するため、スタッフの体調管理、こまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなどの衛生管理を徹底して参加します。

■アルビレックスチアリーダーズ(ALBIREX CHEERLEADERS)について
新潟県に本拠地を置くチアリーディングチーム。Jリーグ・アルビレックス新潟及びBリーグ・新潟アルビレックスBBのオフィシャルチアリーダーです。

アルビレックスチアリーダーズ理念である「地域に根ざした活動を通して人と人とを繋ぎ、笑顔あふれる元気な社会をつくる」の実現のため、地域スポーツの応援や社会貢献活動を積極的に行っています。

社会貢献活動に関する主な取り組み
・新潟市社会福祉協議会や県内企業と共に、子ども食堂を支援
・廃棄前食材を子ども食堂へ提供する仕組み構築にチャレンジし、食品ロス問題の解決に取り組む
・いじめ見逃しゼロキャラバンへの参加し、県内小学校や中学校での講演の実施 等

ALBIREX CHEERLEADERS公式サイト
https://www.albirex-cheerleaders.com/

■新潟県フードバンク連絡協議会について
県内でフードバンク活動に取り組む14の地域組織が連携し、、令和2年4月に発足した組織です。食を通して子どもの命や育ちを支えるとともに、頼り先が少ないひとり親家庭の親子に安心をお届けしています。

【本件に関する問い合わせ】
株式会社アイ・シー・オー スポーツマーケティング
アルビレックスチアリーダーズ事務局
担当:松本

〒950-0916 新潟市中央区米山2-7-4 ITPケヤキビル3F
TEL: 025-246-8857
FAX: 025-249-0808
Email: r.matsumoto@ico-ad.co.jp

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア