プレ幼稚園・学童保育・習いごと教室の集合施設「ゆめのき学園」開園 ~子どもたちの自発力を養い、働くママもサポート!~

2018.05.18 Fri

2018年4月、新潟市・西区青山に開園した「ゆめのき学園」。‟自分で考え 自分で選択し 未来を創る力を育む”をテーマに、2~3歳を対象とした【プレ幼稚園】、幼児~小学生を対象とした【学童保育】、対象年齢を問わない【習いごと教室】の3分野集合施設として新たに誕生しました。

「子どもの自発的な心を養いたい」
自身の経験から生まれた理想の学園像
「私の幼い頃は、放課後一歩外に出れば全てが遊び場で、遊びも自分たちで考えて楽しんでいた思い出があります。でも最近は決められた中でしか選択できなかったり、地域の繋がりが減っていたりと、子どもにとって大切な‟自由な発想力”が伸びにくい環境があると思います」とゆめのき学園代表の羽賀さん。自身も幼稚園教諭・保育士・学童クラブの支援員というキャリアの中で多くの保護者から相談を受け、子どもたちにとってより良い環境を自分の手で作りたいと思ったのが開園のきっかけでした。「ゆめのき学園に集まる子どもたちには自分自身で選び、そして考え、楽しむことを感じてほしいと、クラスの仕組みづくりに取り組んでいます。ここでは、年齢の違うお友達とたくさんお話をして、興味のあることに取り組んで、今しか養えない創造力をどんどん伸ばしてほしいと思っています」。


独自のラインナップで
子どもたちの「好き」を発見
現在、全10科目ある同園の習いごと教室。「そろばん暗算」「英語」「国語」「算数」などの基本科目から、「クリエイティブ」「プログラミング」などの注目のコースまで多彩に用意。様々な科目の中から自ら選び、学習していくことで子どもたちの未来への可能性を伸ばします。

こいのぼりの飾り作りに一生懸命取り組む子どもたち。

「クリエイティブ」のクラスでは、毎回違うテーマでモノづくりを行っています。この日はこどもの日が近かったので、こいのぼりの飾り作りにチャレンジ。ビーズや折り紙、色鉛筆など様々な素材を使い、それぞれが思い思いのこいのぼりを制作しました。「女子会トークも織り交ぜながら(笑)アイデアを持ち寄ってみんなで楽しく作っています」とクリエイティブ講師のホンマ先生。また、教室内は壁の一部が黒板になっていて、チョークで好きなように絵を描くこともできます。


「国語」や「英語」のクラスでも、子どもたちは積極的に先生に質問をして会話を大切にしながら学んでいます。「一人で勉強しているより、ここで友達と一緒に勉強している時間が好き。 先生もとっても面白いんだよ」と国語クラスを受けていたひめちゃんが楽しそうに話してくれました。また、マイク先生の英語クラスは、かるたや音楽、虫食いゲームなどエンターテインメント要素を取り入れた中で、発音を重視した学習を行っていました。マイク先生は「ここにいる子どもたちも私たちもファミリーみたいで。そんな環境で学べるのがゆめのき学園スタイルだと思っています」と話してくれました。今後も子どもたちの創造力を高めるよう、新たな科目も増えていくようです。

「気持ちをキャッチできる存在でありたい」
目指すはママも理想のスタイルを叶えられる場所
代表の羽賀さんにとって、ゆめのき学園のもう一つのテーマは「ママの働き方」。「子育てにもっと時間を割きたい人、仕事の時間を大切にしたい人、両方頑張りたい人…ママの数だけ、それぞれの理想のスタイルがあります。ゆめのき学園で働くママ世代のスタッフや、子育て中の方たちにとって、理想を叶えられる場所にするのが目標です。そういう中で、今は子育てはシェアをする時代だと思っています。一人で抱え込まないで、人に頼むということも大切。スタッフ同士はもちろん、子どもを預けるママ達の気持ちをキャッチしやすい環境にしていきたいですね」。同園は習いごと教室だけでなく、幼稚園入学前の子どもたちを預かるプレ幼稚園や、放課後利用できる学童教室もあるので、仕事が忙しい方や、お迎えが遅くなりそうな日も、安心して子どもたちを預けることができます。


さらに、ゆめのき学園では毎月第2、第4火曜日に双子、三つ子を育てるお母さん向けの「ツインズトリプルカフェ」も開催。当日はボランティアスタッフが子どもの相手をしてくれるので、自由にドリンクやお菓子を楽しみながら情報交換をしたり、ヨガやチアエクササイズなどのイベントにも参加できます。
「私自身が5歳の双子の母親で、子育て中に色んな方々と出会い、助けてもらいました。その恩を次のママたちに返していくという想いでこのツインズトリプルカフェを始めました」と羽賀さん。双子、三つ子の子育てならではの疑問点・不安なことを共有して、一緒に子育てを楽しむ‟ほっと一息”を大切にしたコミュニティスペースを提供しています。

「ゆめのき学園」は子どもたちにとって、自発力を養い、繋がりを大切にする居場所。
そして、ママたちにとって、育児・家事、そしてやりたいことも大切にできる居場所。
そんな居場所づくりを目指して取り組んでいます。

<ゆめのき学園>
住所/新潟市西区青山1丁目1-17 ヤマトビル
電話/025-201-7562(月~土曜の10時~19時)
ホームページ/yumenokigakuen.com

■プレ幼稚園【こども園】
対象/2~3歳  時間/9時30分~14時
保育料/週1回10,800円、週3回27,000円
給食費/380円(1日※午後のおやつ代含む)

■学童保育【こどもクラブ】
対象/幼児~小学生  時間/学校放課~18時30分(平日※19時まで延長あり)、9時30分~18時30分(土曜、長期休暇※19時まで延長あり)
活動費/1,620円(毎月※おやつ代含む)
利用料/月~金曜15,660円/月、平日+土曜18,360円/月、平日10回10,800円/月

■習いごと教室【ゆめきょうしつ】
◇基本コース(1科目料金)/そろばん暗算週1回5,400円/月、プログラミング(タブレット)週1回6,480円/月、よみかき週1回4,860円/月、書道週1回5,400円/月、クリエイティブ週1回5,400円/月
◇Dreamコース(複数科目選択料金)/4回5,940円/月、6回8,100円/月、8回10,260円/月

■ツインズトリプルカフェ
日程/毎月第二、第四火曜
時間/10時~12時(13時30分まで会場を開放、ランチ持参OK)
費用/運営協力費300円(フリードリンク付き)

 

シェア