夢に向かって努力できる場があると知ったから、東京での内定を辞退してふるさと新潟で就職

2019.03.12 Tue
石田さんのお仕事風景。実は椅子の代わりにバランスボールに座っています。

 

「スポーツで地域を活性化」に衝撃を受け
進路変更! こんな会社が新潟にあったとは!!

就活の場は東京が中心。新潟ではスポーツに携わる仕事ってそうそうないだろうと思っていましたが、地元で就活を経験してみるのもいいかな、なんて軽い気持ちで新潟の企業を調べていて目に留まったのがNSGグループです。
実は、大学時代、アイスホッケーに夢中になってから、密かにアイスホッケーを盛り上げていけたらな…という思いを持っていたんです。でも、具体的にどうすればいいのか、とか、それ以前に、そんなこと実現できるとは思っていませんでした。でも、NSGグループがスポーツで地域を活性化していること、そして、多くの起業家を支援し、志を持った人たちには学ぶ機会を用意していることを知りました。衝撃でしたね。東京では叶わぬ夢と思っていたことを、新潟なら叶えられるかもしれない。可能性がある……。
新潟では唯一、NSGグループに絞って就職活動し、内定をいただきました。そして、新潟をスポーツで元気にしたいという思いで、Uターンすることとなりました。
NSGグループに出会っていなければ、Uターンすることはなかったと思います。

いつかアイスホッケーで新潟を盛り上げたい!
今は夢を実現させるための修業期間

入社後、JAPANサッカーカレッジに配属になりました。ここは、サッカー選手だけでなく、コーチ、審判、トレーナー、マネージャー、クラブスタッフなど、サッカー界のあらゆる分野を目指せる専門学校です。スポーツによる街の活性化を夢見る私にとって大きな学びの場にもなる職場を与えていただいたと、感謝しています。
さらに、NSGグループが応援しているアルビレックス新潟をはじめ、バスケ、野球、陸上、ウインタースポーツ、モータースポーツなどと、多彩なスポーツを展開している現場でも、学ぶことが多くあります。昨年、アルビレックスグループがスポーツによる地域活性化で「日本サービス大賞 地方創生大臣賞」を受賞したことなど、多くの刺激を受けています。若い人たち同士でまちの活性化を考える「にいがた未来塾」もあります。
アイスホッケーを新潟の地に根付かせ、盛り上げ、さらに新潟を活性化していきたい。その夢を叶えるための、今は修行期間。そして、その修行にぴったりの環境を与えていただいているのは本当にありがたいですね。こんな環境、東京では得られなかっただろうな、って思うんです。

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア