夢は逃げない。逃げるのは自分自身。新潟からモータースポーツに挑戦してF3表彰台獲得! まだまだ夢は終わらない

2019.03.1 Fri

フィールドが変わると世界が変わる
これからはまた新たな目標に向かって挑戦

アルビレーシングでF3に参戦させてもらってるっていうのも、本当にありがたいことなんです。カーレースにはいろんなカテゴリーがあって、私たちもいろんなレースに参戦していますが、カテゴリーが上に行くと世界が変わりますね。レース界の著名人、有名人など、普段なかなか会えない人たちに会えたり、メカニックなど裏方の人でも一流どころの技術について情報交換できたり……。山は登るほどに見える景色が変わると言いますが、私たちの世界も同じです。そうして得た人脈や情報を、また新潟でフィードバックして行く。そんな循環ができています。

F3の表彰台は夢のようだったけど、ゴールではまったくありません。アルビレーシングとしては、今年、また新たなメンバーで新たな目標に向かってスタートしていきます。ドライバーをはじめうちのチームで育った人たちも、さらに上のステージに進んでほしい。アルビレーシングは人財育成という大きな役割も持っていますから……。

私自身は、今、これまでの経験を生かした「トータル・エネルギー・マネージメント」という仕組みを考えているんです。新たな夢の実現を目指しています。え? クルマと関係ない? いやいや、大いにあるんですよ……。まあ、こちらの話はまた改めて、ということにしましょう(笑)。

よく、どうやったら夢が実現できるのか? とか聞かれますが、私は、夢を手放さないことだと思うんです。夢は自分が手放さない限り逃げない。逃げるのは自分自身の方なんです。好きなことはとことん追求し続けて、決してやめないこと。続けるからこそ転機やチャンスが訪れる。そう思っています。私もまだまだ頑張っていきます。

トータル・エネルギー・マネージメントについて説明中の中村さん。

 

中村寿和(なかむら・としかず)
1967年新潟市中央区生まれ。東京学館高等学校、新潟工業短期大学卒業。高校時代からオートバイレースを始め、20歳でカーレースに転向。自動車関連企業に就職する一方、モーターレースにも参加。1997年、プロレーサーとしてデビュー。2000年につくばサーキットのN2レースで優勝、引退。その後、NIT新潟工科専門学校で全国初のモータースポーツ科を立ち上げ、学生の増加によって新たに創設されたGIA新潟国際自動車大学校にモータースポーツ科をはじめ自動車関係の学科が移籍したことに伴い、GIAのアドバイザーとなる。2010年にアルビレックスレーシングチームを立ち上げ、さまざまなレースに参戦、2018年にはカテゴリーF3のレースで3位表彰台に輝いた。
現在、株式会社スピードパーク新潟代表取締役社長、株式会社スペースアート代表取締役社長、アルビレックスレーシングチーム代表、GIA新潟国際自動車大学校モータースポーツ科アドバイザー、開志学園高等学校モータースポーツ専攻顧問。

 

株式会社スピードパーク新潟
国内屈指となる広大なカートコースを有し、レーシングカート、レンタルカート、ミニバイク、自動車、中・大型二輪など、さまざまな走行が可能。また、随時、さまざまなレースが開催されている。
〒959-2600 新潟県胎内市松波1013-36
TEL/0254-45-2900
Mail/info@speed-p-niigata.jp
営業時間/8:00~17:00(レンタルカートは16時~日没までの時間も乗車可)
定休日/毎週木・金曜(祝日の場合除く)

株式会社スペースアート
自動車製造、自動車・自動車部品の輸出入及び販売、自動車整備業及び修理、レンタカー業、損害保険代理店業を手掛ける。
〒950-0951 新潟県新潟市中央区鳥屋野416番地6
TEL/025-285-8501 FAX: 025-285-8505
営業時間/9時 〜 18時
定休日/土・日・祝日

シェア