(学)新潟総合学院、今代司酒造(株)、(株)峰村商店が「地域未来牽引企業」に選定されました

2017.12.22 Fri

 

NSGグループの(学)新潟総合学院今代司酒造(株)(株)峰村商店の3法人が、この度経済産業省の「地域未来牽引企業」に選定されました。

「地域未来牽引企業」は、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業です。今回選定されたのは、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を積極的に展開すること、または、今後取り組むことが期待される企業とされています。

今後もこの選定を励みに積極的に事業活動に取り組み、地域経済の活性化に貢献するべく取り組んでまいります。

学校法人新潟総合学院 (新潟市中央区東堀通1-494-3)
(学)新潟総合学院は(学)国際総合学園とともに新潟、福島に32校の専門学校群を運営。新潟でこれまで約8万人の卒業生を輩出。事業創造による地域活性化を掲げ、まち創り、ひと創り、しごと創りに取り組むNSGグループの基幹法人。

今代司酒造株式会社 (新潟市中央区鏡が岡1-1)
創業1767年の全量純米仕込みの酒蔵で、古くから発酵食製造業が集まる「沼垂 醸す地区」に位置しています。<観光×通販×新コンセプト商品>で地方の魅力を発信。日本酒のファン層を拡げ、地方に根付く酒蔵の新しい道を示しています。

株式会社峰村商店 (新潟市中央区明石2-3-44)
創業1905年の味噌・漬け物製造業で、今代司酒造のはす向かいにあり共に「沼垂 醸す地区」を構成しています。「味噌製造を通じて、観光・食育の基点へ」 。味噌製造業から、観光化+直売店+新商品製造 と3つの柱の付加で業績を改善。衰退産業と呼ばれる醸造業の活路を開いています。

シェア