新潟で自ら会社を経営し、いつかはアルビレックス新潟のスポンサーになる!

2019.09.23 Mon

夢はアルビのスポンサー、そして強い新潟

入社時から「将来は経営者」と考えてきましたが、さらに、経営者になって会社を大きくし、アルビレックス新潟のスポンサーになりたいんです。好きなサッカーをスポンサーという形でずっと応援していけたらいいな、と。そして新潟の経済活性化、強い新潟に繋がればいいと思っています。
そのためにも、まずは今の会社を成長・拡大させること。いまここで成果を出すこと。そして学ぶことが今の自分のミッションです。あまり物事に動じない性格で、たいていのことは何とかなると思っているので、今のミッションに向けて、また、経営者という目標に向かって、これからもマイペースで頑張っていきます。

〈プロフィール〉
小畑宏樹(おばた・ひろき)
1994年新潟県上越市生まれ。小学校入学時から新潟市秋葉区で暮らす。東京大学工学部卒。都市工学科にて、まちづくりを学ぶ。2017年入社。初年度は経営企画本部に配属。2年目に株式会社和僑商店ホールディングスに異動。経理、通販の受注管理及び販促計画、新商品のプロモーション、新規出店計画などの業務に携わる。入社3年目となる現在は、株式会社仲蔵商店の古町糀製造所でブランドマネージャーを務める。

古町糀製造所
所在地:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地
TEL:025-228-6570 FAX:025-228-6571
MAIL:info@furumachi-kouji.com

営業時間:10:00~17:00 定休日:火曜日
店舗にシャッターではなく木の引き戸、壁には糀を仕込む際の道具「こへぎ」を使い、日本の伝統食・糀の世界観を表現。無添加・ノンアルコールの糀ドリンクを中心に、お料理用糀、甘糀と野菜のバターペースト、糀飴、ロート製薬と共同開発した化粧品「糀肌」シリーズなどを販売。スマホ決済アプリPayPayにも対応。

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア