新潟国際自動車大学校より、日産自動車株式会社様からの車両貸与式を挙行 日産自動車株式会社様からe-POWERを搭載したKICKS 2台を教材提供していただきました。

2020.10.30 Fri

NSGグループの新潟国際自動車大学校は日産自動車株式会社様から電気の力で安定感のある走りを実現する進化したSUV、KICKSを教材として提供いただきました。

【車両貸与の目的】
日産自動車株式会社様と地域の販売会社が一体となり、最先端技術を搭載した車両を整備学校に寄贈することで在籍学生に実際に「触れる」「学ぶ」機会を提供し、即戦力になる人材育成をサポートすることを目的としています。

 

【日産KICKSの先進性】
日産KICKSに搭載されているガソリンエンジンは発電専用であり、モーターを動かすバッテリーに充電するために使用されています。つまり、走行は電気を使用したモーターのみを使用します。これが全く新しい日産独自の走行システム「e-POWER」です。発電用エンジンの制御を最適化し、電気自動車と同等のレスポンスと加速性を発揮します。電気自動車同様にアクセルペダルを戻すだけで、強い減速力を発生し、カーブや渋滞時など、ペダルの踏み替えの負担を軽減します。

参考:日産自動車株式会社HP
https://www3.nissan.co.jp

【貸与式 概要】

日 時:2020年10月29日(木) 午前9:30~9:50

会 場:専門学校 新潟国際自動車大学校 A棟実習場

出席者:日産自動車株式会社 関東リージョナルセールスオフィス APM
根岸 綾子 様

株式会社NSホールディングス 代表取締役社長 上原 洋明 様

専門学校 新潟国際自動車大学校 学校長 大橋 健次  自動車整備科1年生

 

【根岸様 ご挨拶】
100年に1度の変革期を迎えている自動車業界。最先端技術を搭載したこのKICKSは未来を見据え開発した車両です。この車両を教材に整備技術を高めてください。

 

【上原様 ご挨拶】
このコロナ禍で生命を支える医療従事者と同様に人々の移動と物流を支えている自動車整備士は重要な職責を担っています。誇りを持って学びを深め、立派な整備士を目指してください。

 

【校長大橋 謝辞】
この度、日産自動車株式会社様より最新技術が搭載されたKICKSを貸与いただきました。誠にありがとうございます。さて、自動車の3原則とは 走る・止まる・曲がる。『走る』を担当するのがエンジン、『止まる』を担当するのがブレーキ、『曲がる』を担当するのがステアリングになります。自動車の外見はタイヤが4つでハンドルがひとつ。これは100年前の自動車創世記と全く変わりありません。しかし、貸与いただいたKICKSは最新技術によって人間が操縦しなくても快適かつ安全で安心に目的地に到着することを目指した進化した自動車です。これからの自動車は脱炭素社会の実現に向けて今以上に大きく変わっていきますが、このKICKSは脱炭素社会に向けた先頭を走るクルマです。当校の在校生がこのKICKSを通して最新鋭の技術を学び、社会に貢献できる人材となるよう最大限に活用させていただきます事を申し上げ、挨拶とさせていただきます。今後とも、どうぞ よろしくお願いいたします。

今後、当校では貸与いただいた車両を教材として活用し、最新技術の知識を深める授業を実施して参ります。

 

〒950‐0914 新潟県新潟市中央区紫竹山5‐2‐10
学校長 大橋 健次 
URL: https://www.gia.ac.jp/
<プレスリリースに関するお問い合わせ>
担当:事務局 坂上・真田 
TEL:025-241-5371 
FAX:025-241-5372 
e-mail: gia@nsg.gr.jp 

シェア