“新潟発”の仕事をしたくてUターン。可能性を感じて入社した職場で仕事に子育てに奮闘中!

2019.09.3 Tue

出産・子育ての制度だけでなく
素晴らしい先輩と温かな環境が支えてくれた

入社してから専門学校やタレントスクールの事業推進や学生募集、予算、経理なども経験させてもらえるようになっていた頃に結婚、2年後に出産しました。仕事は好きだったし、特に迷うとか深く考えるとかなく、育休明けに仕事に復帰したんです。初めての子育てをしながら仕事をするのは、もちろんラクではありませんでしたが、ラッキーだったのは私の両親が近所にいたことです。当時はまだ今ほど行政の子育て支援なども充実していなかった時代ですから、両親が子守りをしてくれたのは本当にありがたかったですね。

また、初めての女性上司が、子育てをしながらバリバリ仕事を続けている方だったことも大きいと思います。社内で初めてi育休をとった方だと聞いていますが、初めての道を拓いてこられるのはどんなにか大変だったことでしょう。その上司の姿に教えられ、励まされ、支えられて仕事も頑張れたと思います。有休を時間休で取れるような制度ももちろんですが、何より、職場がアットホームで、応援してくれる雰囲気を作ってくださったのがありがたかったですね。日々無我夢中で過ごしてきたという感じです。

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア