最新技術を楽しみながら学ぶ!新潟コンピュータ専門学校が2/16(日)小学生を対象とした 「初めてのVチューバ―制作体験会」を開催

2020.01.24 Fri

現在、新潟市ではAI、IoT、ビッグデータ等の先端技術を活用した民間事業の支援等をより一層推進することにより、新しいビジネスを生み出し、産業活力の向上、新たな雇用の創出につなげることを目指しています。

新潟コンピュータ専門学校は、新潟市 経済部 成長産業支援課と連携し、バーチャルキャラクターによるライブコミュニケーション・情報発信事業の実証実験を授業に組み込み、企業と連携してバーチャルキャラクターを活用したVRコンテンツの制作を行っています。

この度、新潟市補助事業「N Tech Labo(エヌテックラボ)」の取り組みに賛同し、2月16日(日)に小学生を対象とした「はじめてのVチューバー制作体験会」を当校の講師と学生が担当します。

Vチューバー制作体験会に参加する小学生は、最新技術であるVRの理解とバーチャルキャラクターの活用方法を、Vチューバー制作を通じて理解していきます。VRの概念や、PCの基本的な使い方を学んだ後、パソコンでオリジナルキャラクターを制作し、作成したセリフに合わせてキャラクターを動かします。
各自のレベルに合わせて行うので初心者の方でも楽しみながら学習することができます。

●Vチューバ―(バーチャルユーチュバー)の現状
Vチューバーは3DCGで作られるキャラクター(アバター)を通してYoutubeやニコニコ動画、SHOWROOMなどで動画配信を行なっています。モーションキャプチャー、画像認証の技術により、キャラクターの動きや表情を反映させ、動画配信やライブ配信なども可能になります。多くの企業が事業化し始め、業界でも注目されており、エンジニアや技術者の育成も急務となっています。

●新潟コンピュータ専門学校の取り組み
2020年4月、Vtubarコースを開講。オリジナルバーチャルキャラクターを企画制作し試験的に運用中。VR業界を牽引する、株式会社バーチャルキャスト、株式会社シーエスレポーターズから最新技術や開発スキルをご教授いただきながら、産学官連携した様々な取り組みを行なっています。

●新潟市補助事業
「N Tech Labo(エヌテックラボ)はじめてのVチューバー制作体験会」概要
日時:2020年2月16日(日)
①13:30~15:00 ②16:00~17:30
会場:駅南会議室KENTO RoomF(SN@P)
〒950-0917新潟県新潟市中央区天神1-1プラーカ3 1F
参加費:無料
参加対象学生:小学生
定員:各回20名
駐車場:駐車場の用意はございませんので、
会場近隣の有料駐車場をご利用ください。

内容:
1.Vチューバ―の仕組み、作り方、PCの基本的な使い方の説明
2.VRキャラクターの制作(アバターのキャラクターメイク)
3.VRキャラクターの制作と簡単な台本作り、実演、動画出力体験

新潟市補助事業「N Tech Labo(エヌテックラボ)」は下記WEBサイトをご覧ください。
https://ntechlabo.com/

学校法人 国際総合学園 新潟コンピュータ専門学校
所在地: 新潟市中央区古町通7番町935番 NSGスクエア7階
学校長: 小島 友昭
URL: http://www.ncc-net.ac.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
担当部署: 教務部   担当者名: 笠原 祐佳理
TEL:025-227-1121 FAX:025-222-8594
e-mail: kasahara.yukari@nsg.gr.jp

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア