生産から販売まで、実践が将来の力に! 食の楽しさを発信する学生カンパニー【食娯楽(しょくごらく)】

2019.08.10 Sat

事業領域を広げて
次代へと繋いでいきたい
イベントへの出店以外にも、これまでには県内食品メーカーへ商談に赴き、栽培した梅の卸し営業などの活動も行った「食娯楽」。
設立2年を迎え、さらに活動の幅を広げていきたいと意気込んでいます。

県内食品メーカーへと商談へ。自分たちが育てた梅をPRした「食娯楽」メンバー。

 

「今後は他学科とも連携し、商品・サービスを展開していきたいです。当校には食品開発や加工を学ぶバイオテクノロジー科があるので、栽培した野菜を使ったお菓子や加工食品を作って、商品ラインナップが増やせたらと思います。食娯楽特製のお弁当販売などもできたら面白いですね」と槇坂先生。

田口さんも、先輩から引き継いだバトンをしっかりと次代へ繋いでいくため、新しいことにチャレンジしていきたいと話してくれました。

これからも地域に食のエンタテイメントを届ける「食娯楽」。
今後の活動にもご注目ください!


2011年4月に開校した農業、園芸、フラワー、造園、バイオ、食品、環境、醸造を学ぶ新潟市内の専門学校。文部科学大臣認定「職業実践専門課程」認定校。
http://abio.jp/
新潟市中央区長潟2-1-4
TEL/025-368-7123

【「食娯楽」イベント出店情報】
2019新潟県スポーツ公園フェスタ
日時:8月11日(日) 13:00~21:00※予定
場所: 新潟県スポーツ公園およびデンカビッグスワンスタジアム
新鮮な夏野菜を販売予定!

 

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア