脳梗塞に特化したリハビリ施設がJR新潟駅ビルにオープン

2017.09.20 Wed

脳梗塞の後遺症をあきらめない!
病院でもデイサービスでもないリハビリ施設

NSGグループの株式会社はあとふるあたごは、2017年8月11日に、首都圏でリハビリ事業を展開する株式会社ワイズ(東京)と提携し、脳血管疾患による後遺症へのリハビリ対応に特化した脳梗塞リハビリセンターを開設いたしました。県下初となる同施設の説明内覧会を9月28日(木)・29日(金)に開催いたします。

脳梗塞リハビリセンター新潟は、脳血管疾患による後遺症に特化した完全マンツーマンのリハビリ施設として、2017年8月11日(金)に、JR新潟駅構内で本格オープンいたしました。日本では脳梗塞や脳卒中は死因の3番目ですが、介護の原因となる病気では一番目となっています。命は助かっても後遺症に苦しんでいるという患者さんやご家族が多くいらっしゃいます。現状の保険制度では、適用期限や内容に限りがあり、リハビリテーションへの個別のニーズを満たすことが難しい場合があります。
この施設では、医療と介護の制度を補完する新たなリハビリサービスを提供し、患者さんの回復をサポートしていきたいと存じます。

9月28日(木)・29日(金)に内覧会開催
相談も受け付け、事前申し込みを

遅ればせながら説明内覧会を開催いたしますので、下記のとおりご案内申し上げます。ご多用とは存じますが、皆様方のご来場を心よりお待ちしております。なお、内覧会では個別相談も承りますので、お気軽にお申し付けください。

こちらが入り口となります。

        記
〈脳梗塞リハビリセンター新潟説明内覧会〉
開催日   9月28日(木)・29日(金)
時間    各日10:00~13:00
会場    脳梗塞リハビリセンター新潟
住所    新潟市中央区花園1-1-1(新潟駅CoCoLoビル1F南側)
内容    脳梗塞リハビリセンターの説明、個別相談
問合せ   株式会社はあとふるあたご 担当:須藤・田中
          電話025-228-5000  FAX025-228-4000
          Mail  nourihacenter@heartfull.jp
 ※お申し込みは電話・メールで

シェア