自身に多くの出会いや感動をくれた音楽で、これからは街に、人に、ささやかな潤いを届けていきたい

2019.04.28 Sun

大好きな音楽で悩んだ時期を経て見つけた答え

研究科在学中の2007年、ヴォーカル科に入学してきた後輩とピアノ&ヴォーカルユニットCacisを結成したんです。SHOW!の先輩・後輩ユニットということで学校の皆さんにも応援していただいて、ライブハウスやお店、地域のイベントなど、いろんな場所でライブを行っていました。そして、2008年にはYAMAHA主催の The 2nd Music Revolution 東京セミファイナルに進出、2010年10月には『第6回古町音楽祭』でグランプリもいただくことができました。

評価をいただくのは嬉しかったけれど、周りからもっとメジャーに、もっと上を目指して、と期待されたりするのはちょっと苦しかった。私たちは有名になりたくて音楽をやっているわけじゃない、でも、ただ好きだからというだけでいいのか、これからどこへ向かって頑張るべきなのか……と悩んだ時期もありました。
でも、相方の後輩と話し合って、地域密着で行こうという答えにたどりついたんです。有名な大ホールを埋めるアーティストでなくていい、でも、地域のいろんなところで、その時出会えた人たちにほんの少しでもいい、私たちの音楽で潤いを届けられたら……。そう決めたら、すごく楽になりました。
今も、ライブハウスやカフェ、バー、インストア、保育園、医療施設や福祉施設、そして商店街のイベントなど、いろんなところで演奏させてもらっています。

Cacis3枚目のアルバム。SHOW!で取り扱い中。

佐藤さんの趣味の一つ、スクラッチ。黙々と図柄を削る作業で頭を空っぽにできるのだそう。