1/23㈬新潟コンピュータ専門学校にて現役ITエンジニアのヴェド氏、カウシャル氏に学ぶ IT業界でキャリアを伸ばすための英語教育を開催

2019.01.28 Mon

新潟コンピュータ専門学校は、IT業界を目指す学生対象に新潟の現役ITエンジニアを講師としてお迎えし、キャリア育成のための英語教育を1月23日(水)に実施しました。

■ITと英語教育
文部科学省が発表した学習指導要領改定案により小学校のプログラミング教育必修化新潟からが2020年以降に施行され、教育の中でもIT分野は高い注目を集めています。
情報社会、グローバル化が急速に進む中で、IT業界で働く人材が不足しています。そのため日本では、海外からも働き手を多く採用する傾向にあり、英語は仕事でコミュニケーションを取る上でも重要な要素となっています。

■カリキュラムの特徴
要所ではITエンジニアのヴェド氏・カウシャル氏も加わり、単なる英会話でなくコンピュータスキルの一つとして英語でのやり取りに抵抗感のないエンジニアを育てるべく英語の学習に力を入れています。
IT業界に就職後どのように英語を学び続けて、どうキャリアを積んでいくかの助言を【学生一人ひとり】に提案するのが、本カリキュラム最大のポイントになっています。

■授業の流れ
STEP1.英語への抵抗感を無くすとともに、IT業界における英語の必要性を再認識
STEP2. IT企業を想定した、職場での英会話(新システムの企画会議など)に挑戦
ファイナルアセスメント 英語授業担当のコヤマ先生から、英語スキルの上達度合や今後の英語学習についてのアドバイスを一人ひとりに行っていただきました。
STEP3.【現役ITエンジニア】とキャリア相談。就職先や職種に合わせ【個別指導】
キャリアカウンセリング ITアドバイザー(Adam-i職員)から、今後のキャリアでの英語の活かし方を一人ひとりの進路に応じて助言をいただきました。

■受講した学生コメント
実際に第一線で活躍されている方のお話はとてもためになりました。英語での会話が少しずつできるようになったので以前より英語への抵抗感が薄くなった気がします。その反面、グローバルな人材になるにはまだまだ知識が足りないということを知れたので、就職してからも更に勉強していきたいです。将来は海外でも活躍できる人材になれるように頑張りたいと思います。
情報システム科2年 尾方 龍之

■講師
・英会話講師…Koyama Tina(コヤマさん/女性 /新潟在住/ノースカロライナ出身)
・ITアドバイザ…Ved Kamat(ヴェド氏/男性/※Adam-i(株) エンジニア/インド出身)
・ITアドバイザ…Wawlagala Kaushal(カウシャル氏/男性/Adam-i(株) 代表取締役)
※Adam-i(アダムイノベーション株式会社)
新潟県南魚沼市浦佐のグローバルITパークを運営するコンサルティング会社で、日本と海外の中小企業の橋渡し役として活躍しています。
グローバルITパークには、IoTやデータ分析、フィンテックなど最新技術を扱うベンチャー企業が数多く入っています。

グローバルITパークについて
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/business/sangyoushinkou/sangyouzenpan/1463561903615.html
関連記事「日本のシリコンバレーは浦佐にあった?」
https://yuzawa-homevilla.com/japan-siliconvalley-urasa/

新潟コンピュータ専門学校
所在地:新潟市中央区米山3-1-53
学校長:小島 友昭
URL: http://www.ncc-net.ac.jp/

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア