NSGグループによるアメリカンフットボールチーム経営権の取得 及び アメリカンフットボールによる胎内市活性化プロジェクトの発足

2022.07.13 Wed 関連タグ: #事業創造#健康・スポーツ#地域貢献

■ディアーズフットボールクラブの沿革
1989年 鹿島建設150周年記念事業として鹿島DEERSが設立。
1992年 日本社会人1部リーグへ昇格。
1997年 日本一達成。
2009年 二度目の日本一達成。
2014年 クラブチーム化し「LIXILディアーズ」として活動。
2021年 「ディアーズフットボールクラブ」と改称。
2022年 「胎内DEERS」へと改称。

■ディアーズフットボールクラブ概要
運営:株式会社 DEERS FOOTBALL CLUB
代表取締役:髙橋 孝輔
所在地:東京都調布市(胎内市へ変更予定。)
資本金:995万円
戦績:日本一2回。東日本社会人選手権(パールボウル)優勝8回。


■今後の予定
10年以内を目安に東京都調布市から新潟県胎内市への完全移転を目指す。
2022年 公開練習会(8月7日)パブリックビューイング
2023年~ 胎内市での試合開催
2024年~ 胎内市在住選手を増加
練習拠点を胎内市へ(それまで東京都調布市のグラウンドを継続利用)