「やりたいことのカタチが見えた」 学校広報として支える学生の未来、新潟の未来

2019.09.19 Thu


もっと勉強し、この仕事を極めたい

そして人、地域社会にプラスの影響を与えられたら
「学校広報は学生たちの夢の実現に関わる案内人のような仕事でもあると思います。少し前、新潟に縁もゆかりもない高校生がSNSを見て当校に興味を持ち、入学を希望するケースがありました。発信したものがどこで誰にどういう形で届くかはわからないけれど、ちゃんと届いているんだと実感できた瞬間です。
これからもファッション業界での活躍を願うあらゆる人たちに『新潟に、NITFに夢を叶える場所がある』というメッセージを届けられるよう、しっかりとPRしていきたいですね。
今年で入社3年目になりますが、こうしてやりたいことが実現でき、責任ある仕事を任せてもらえる環境は当たり前じゃないなと思っています。
まだまだ未熟な部分もたくさんあるので、さらにアップデートするために新たな知識もどんどん取り入れていきたいです。“広報”という仕事を追求し、人の人生、そして新潟という地域に良い影響を与えていけるように頑張ります!」

 


水戸紗花(みと・さやか)
新潟生まれ。高校卒業後、実践女子大学人間社会学部へ進学。在学中は広告研究部でミスコン運営や広告制作などを経験。また地域社会学のゼミに所属し、卒業論文は「新潟市・古町の地域活性化」をテーマに研究を行った。こうした活動から“地域貢献”“広報・PR”に関わる仕事に興味を持ち、2017年4月NSGグループへ。現在は、国際トータルファッション専門学校 事務局で広報担当として、主にSNSやホームページ管理、パンフレット制作などを行っている


NITF 国際トータルファッション専門学校
デザイナー、スタイリスト、バイヤー、販売員、ブライダルコーディネーターなど、ファッション業界のプロフェッショナルを育成する新潟市の専門学校。国内外のデザインコンテストへの積極的な参加や、外部企業との産学連携など、実践力を伸ばすカリキュラムが充実。業界の即戦力となる人材の育成を目指します。
https://www.nitf.jp/
新潟県新潟市中央区古町通7-935 NSGスクエア内
TEL/025-226-6601 FAX/025-226-6602

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア