国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校】国の重要無形文化財「小千谷縮(おぢやちぢみ)」を広めたい!産学連携でファッションショー・Musicステージを実施します!

2021.03.1 Mon

この度2021年3月6日(土)にNSGグループの国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校の在校生が小千谷地域のイベント「ひいな祭り」にて小千谷市伝統の最高級麻織物「小千谷縮」を広めるためにファッションショー・Musicステージを行いますのでお知らせいたします。

「小千谷縮」とは新潟県小千谷市周辺を産地とする最高級の麻織物で、1975年に国の重要無形文化財に、2009年には日本の染織工芸としては初めてユネスコ無形文化遺産に指定されました。

今回この小千谷縮ファッションショーを運営するのは小千谷市でオリジナルオーダー・レンタル衣裳・販売のコーディネートを手掛ける「LACHIC(ラシック)」。婚礼・参列衣裳・成人式・卒業式衣裳の取り扱いや、着物や反物を現代風にリメイクした衣裳の製作など、新しいことにチャレンジしながらお客様へ提案している会社です。

 

着物離れが続く昨今、伝統的な小千谷縮の素晴らしさを改めて知ってもらうと同時に、和と洋の絶妙なハーモニーで生み出された小千谷縮の新たな可能性を幅広い方に知ってもらえる機会となれば・・・という想いから企画されたそうです。

また、コロナ禍により成人式や結婚式などの衣裳を着てもらう行事や、学生たちの日ごろの成果を発表する機会がなくなってしまったため、地元のイベント「ひいな祭り」において学生と何か一緒に作り上げられないかを考え、今回のイベントを企画いたしました。

 

産学連携ということで、学校ではファッションショーに向けた打ち合わせや衣装合わせ、ウォーキングの練習が行われております。


※練習のためインナー着用しています

 

【小千谷市出身/ライブ出演者/tuduriさん(同校サウンドクリエイター科2年)コメント】

中越地震の時に、一緒に生活した家のお隣が、樋口織物さんでした。

そんなきっかけで、小さいころから縮と言うものを身近に見て来ました。

夏のお祭りの時には、小千谷縮の着物を着て楽しんでました。

小千谷縮は涼しく、軽く、着やすいため、もっと皆さんに着てもらい、素晴らしさを知って欲しいです。

 

また、去年からコロナウイルスによりイベントがどんどん中止・延期になってお家にいる時間が増えたと思います。そんな中、検温、消毒など感染予防対策をしっかり心がけ、このファッションショーを成功させれば皆さんの沈みがちになっていた気持ちも明るく盛り上げられるのではないかと思っています。

私自身小千谷市出身なので、生まれ育ったこの小千谷市でライブをさせていただけるということに感動しています。今までお世話になったこの街に感謝を届けるつもりで歌わせていただきます!

 

 

<ひいな祭り特別企画 小千谷縮ファッションショー・Musicステージ>

令和3年3月6日(土)

開場 13:30

開演 14:00

場所 小千谷市民会館大ホール

 

ご予約はこちら

070-8522-5820

ojiyahiina@gmail.com

定員先着200名 入場無料

 

 

【国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校】 http://show-net.jp/

新潟にある音楽系専門学校で、歌、楽器、ダンス、K-POP、音楽ビジネス、音響・照明、作曲・編曲、レコーディングが学べる学校である。また日本で唯一K-POPを学べる学科「K-POPエンタテイメント科」があり、全国からK-POPを学びたいという学生が集まっている。

 

学科

ヴォーカル科/ミュージシャン科/ダンス科/K-POPエンタテイメント科/音楽ビジネス科/音響・照明科/サウンドクリエイター科/研究科

<本案件に関するお問合せ先>
国際音楽・ダンス・エンタテイメント専門学校
〒951-8063 新潟市中央区古町通7番町935番 NSG-スクエア

TEL: 0120-086-349 
担当:山本 雄太 (090-2492-2685)
e-mail yamamoto.yuta@nsg.gr.jp
学校HP  http://show-net.jp/

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア