新潟国際自動車大学校の学生が「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019IBARAKI」新潟県代表めざしてオンライン予選参戦中!

2019.05.7 Tue

新潟国際自動車大学校では、モータースポーツ科の学生を中心に「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI 『グランツーリスモSPORT』」出場を目標に掲げ、猛練習しています。

GIA校舎内のeスポーツルーム

 

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI 『グランツーリスモSPORT』」は、2019年3月1日(金)より予選エントリーが開始され、4月1日(月)~4月21日(日)に『グランツーリスモSPORT』ゲーム内スポーツモードにてタイムトライアル形式でオンライン予選が実施されました。続いて、5月11日(土)~8月12日(月)に、全国12会場において、オンライン予選通過者による都道府県代表決定戦が実施されます。

新潟国際自動車大学校では、在籍生から今大会に出場する選手を育成することを目標に掲げ、eスポーツ部を立ち上げ育成に取り組んで参りました。

取り組みの結果、eスポーツ部からモータースポーツ2級整備士科1年 篠原 琉聖さん、モータースポーツ科1年 矢野 禅乃助さんの2名が通過。
他にもモータースポーツ科1年 池内比悠さん、自動車整備科1年 長谷川 俊輔さんが見事予選を通過し、2019年6月29日(土)に長野県にて開催される甲信越エリア都道府県代表決定戦に出場します。

予選を通過した学生たち。左から長谷川さん、篠原さん、池内さん、矢野さん。

 

また、予選を突破した選手の中には、当校モータースポーツ科を卒業したOBの草野 貴哉さんも出場し、新潟県予選通過者20名中、5名が同校の関係者となりました。

各選手はIBARAKI国体に参加する新潟県代表2名を目指し、練習に取り組む毎日です。

『グランツーリスモSPORT』大会概要
大会部門:少年の部(6歳以上~18歳未満) 一般の部(18歳以上)
使用ソフト:PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』
大会形式:都道府県予選をオンラインで実施した後、都道府県代表決定戦を実在する会場にて開催予定
開催日程:オンライン予選期間2019年4月1日(月)~4月21日(日)各県の上位20名が都道府県代表決定戦へ進出できる。甲信越エリア都道府県代表決定戦2019年6月29日(土)、実施会場は長野県。都道府県代表による国民体育大会本大会は10月5日(土)より10月6日(日)の期間に開催予定。


学校法人国際総合学園 専門学校 新潟国自動車大学校
代 表  :学校長 大橋 健次
所在地 :〒950‐0914 新潟県新潟市中央区紫竹山5‐2‐10
Website:https://www.gia.ac.jp/ 
設 立  :2004年 4月新潟国際自動車大学校は創造と先進を取り入れ、高度な専門教育を実践することにより自動車業界で活躍する人財育成を教育目標として掲げています。国土交通省指定の整備士養成課程として国内最高位の1級整備士を筆頭に2級整備士、車体整備士、3級整備士の育成を通じて専門分野の知識と技能のみならず人間性を伸ばし、社会貢献する整備士を育成します。

<本件に関するお問い合わせ>
担当:事務局 坂上 TEL:025-241-5371 FAX:025-241-5372
e-mail: gia@nsg.gr.jp

この記事に関するNSGグループの取り組みはこちら

シェア